原田秀康の徒然日記    
08 Jun 2018 01:13:45 pm
六甲山越え
ジムに来ているM子さん。
今朝は、脚が痛くて「たった一つの筋トレだけど」を止めておきます、なんて言ってきた。
なんで脚が痛いの?
今週の火曜日に芦屋から有馬にかけて六甲越えを4時間半でしたという。

そんなの直ぐに取れますよ!
と、勧めた。

前倒ししても手先が床に着かなかったんだが、直ぐにベターっと掌全体が床に着いていた。
もちろん脚の痛みも消え失せた。

疲れているときこそ、筋肉痛が起きているときこそやるべきなんだ「たった一つの筋トレだけど」を。
理解してもらえたようだ。

その後、いろんな筋トレをしていた。


昨日「たった一つの筋トレだけど」をした64歳のO氏。
今朝もやる気満々。
「原田さん、最近筋肉大きくなってません?!」
「そうですね、脚やお尻に胸なども大きくなっています、テーシャツを着ると腋が痛いです」
O氏は、筋トレ後に「たった一つの筋トレだけど」をするべきだと考えている。
柔軟アップして血流を良くして、疲労を取り去り、故障がおきない体にしておくのが良いと考えている。
すると、筋トレの効果も上がり、筋肉を増量できると考えている。
頭いいねO氏は。
今朝も筋トレ後に「たった一つの筋トレだけど」をしていた。ベタベタに軟らかくなっていた。
バッチリのやり方だ。
難しくも、なんともないものね。


24歳のM氏。
p大学院で税理士の勉強をしている。
週に4回ジムに来て、同じような筋トレばかりしている。
今朝はクロスオーバーするのに左手首に白いビニールテープを巻き、右手首には黒の布製のバンテージを巻いていた。
「どないしたん?手首痛めてんの?」
「ええ!」
「簡単に良くなるでー!」
と、「原田式ウォーキング3」の手の振りだけを指導することに。
肩を触ってみると左の方が硬い、で「左の手首の方が悪いの?」
「ええ!」で、左手を振る事20回。
肩こりがラクになっていることを確かめてもらい、次に左手首がラクになっていることを確認してもらった。
もちろんラク。

週に4回、同じような筋トレして、疲労がたまっているはず、すると肩もこる。
難しい勉強でも肩はこる。
そんなのが重なり腕の血流が悪くなり手首に来たのであろう。
ケアーの方法を知っておくべきなんだ。
放置すれば、いろんな傷病を招きかねない。
筋肉を大きくするにも難しい状況だと思う。
カテゴリー : General | Posted By : 原田 秀康 | コメント [0] |
コメント

コメントを加える

件名

コメント

名前

メールアドレス (任意)

ホームページ (任意)

 
セキュリティコード
 
(セキュリティコードは10分間有効です。但し Javascript を有効にして、クッキーを受け入れる必要があります。)
 
表示されているセキュリティコードを入力します :



Nov 2018 12月 2018 Jan 2019
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
LTF療法のページへ
カテゴリー
General [1810]
リーセント
六甲山越え
腰痛の治し方は幾つもあるが
人に親切にする、会話する
差別化
起きたら左掌がしびれている
耳も良くなってきた
3分で膝がラクになってしまったバレーボール男性
80肩を自分で治してしまったN子さん
5980円を見学しに行った
消費者ニーズが大切
アーカイブ
7月 2014[119]
6月 2014[158]
5月 2014[177]
4月 2014[170]
3月 2014[158]
2月 2014[158]
1月 2014[142]
12月 2013[155]
11月 2013[163]
10月 2013[154]
9月 2013[135]
8月 2013[121]
ユーザーリスト
原田 秀康[1810]
Powered by myBloggie 2.1.4