原田秀康の徒然日記    
30 Apr 2014   10:34:52 am
膝を改善すれば
昨日は、巻くだけは筋トレ時に実践しただけ。

筋トレは肩胸腕が中心にかなり行った。
マシンのアームカール66キロが8割方上がった。少しパワーアップも計れている。

通常ならば、そのご巻くだけをして肩腕胸などに筋肉痛、コリなどが出ないようにするが。
昨日はしなかった。
大丈夫そうな感じだったからである。

その後のケアーは膝の改善だけ。
パソコンをやっていると右肘が痛くなっていたが、それも膝改善で痛みが消えた。

妻にもさせてみた。(今は膝は悪くない)
最初は判らない、なんて言っていた。
夕食時に、私が御飯のお代わりを言うと、椅子から立ち、ご飯をよそいに行った。
すると、「膝が軽いわ、椅子から立ちやすいわ、」なんて言っていた。


この方法、スポーツ後のケアーにもとても良さそうだ。
全身の筋肉及び関節をケアーしてくれるからね。

それに内臓も強くしてくれる。
腎臓、肝臓にも良い。
痛風対策、糖尿病対策にも持って来いだ。


新陳代謝が増すから脂肪を燃焼させるのにも効果的だ。

ウォーキングをする人も最近は増えている。
大事なことだと思う。
だが、脚に一杯老廃物を溜めたままで歩いていると、血流の促進は小さい効果しか得られない。
だから、肩コリが治らない、腰痛が治らない、…、なんてことになる。

脚の老廃物をしっかり取り去り、軽い脚でウォーキングすれば、血流の促進は大きい効果が得られる。
その勢い良い血流は肩や腰などにも良い影響を与えてくれる。

考え方を変えないと、幾ら歩いても肩コリは取りされないで悩む事になる。

昨日ジムで出会ったS氏は、固定概念に囚われないようだ。
ジムの利用者をみて、多くの人が自分の殻に閉じこもり、決まったことしかやらないようですね。なんて言っていた。
まさにその通りである。

良いと思った事をいろいろ試してみないと、その良さは判らない。
S氏は「自分は違いますよ、良いと感じたら、誰がなんと言おうと、やります」なんて言っていた。
巻くだけ筋トレもやってみたいようだった。
カテゴリー : General | Posted By : 原田 秀康 | コメント[0] |
29 Apr 2014   01:50:20 pm
膝を良くすれば
昨夜は拳法でも膝を良くすることに集中していた。
右足を軸にして猫足立ちをすると、右膝に応える。
普通にしゃがむのは問題ないんだが、猫はこたえる。

猫で深くしゃがむとなおさらだ。

右足前前屈立ちで、左逆突きを出すと右膝を捻る形になり、こたえる。
それらをリファカラットで撫でて消す。これが消えるんだね。5分で。

猫足を深くしても大丈夫。

前屈達の逆突きもかなり大丈夫である。
このようにして膝をチェックすると、かなり悪いんだ、なんて自覚した。
歩く分にはなんとも無いが、このような姿勢を取ると来るんだね。

お陰で、かなり撫でた。
すると、左の肩から上半身にかけて、コリが判る。
右側が取れたからかな?

で、左膝も改善するように撫でる。
するとね、左の上半身が取りされた。
以前にも少し経験はしていたが。

デイサービスのお年寄りの方達のそれらは良くしていたが。
改めて、面白い、と感じていた。

そうだね、最初にコリが出るのは膝かも、なんて考えに。


今朝は、脚が膝がとても軽い。上半身も軽い。
昨日は脚を中心にきんとれしたんた゜゛が。
良い調子かも。


今朝はジムで腕肩胸を中心に。
50歳のS氏が新人で来ていた。
昔は、ガンガン筋トレしていたとか。良い体している。

フリーウエイト施設の整っているジムが余り無いとか。
重いベンチを上げる人がいると、その人を崇拝?して、様々な人間が集まり、集団になり、重いのを上げる男が偉そうに肩で風を切って歩く姿を良く見たとか。
ジムスタッフはそのような風潮を嫌うのだとか。そうだろうね。
他の客も嫌がるとか。そりゃあそうだ。


膝を改善していくと筋肉量が増える、なんて実感している。
膝で血流が妨げられ、様々な筋肉痛とか、新陳代謝の悪さなどを生じて、筋肉が大きくなりにくいのである。
それは実感している。

その自縛が取りされて、体成分を計ってもらった。

いい感じに増えていた。
もちろん筋トレも頑張っている。
プロテインはどうかな?あと一杯ぶんくらいで終わりだ。飲んだり飲まなかったり。
台所に大きなボトルを置いてあり、邪魔になると妻から言われている。
もう、終わりにするつもり。

プロレスラー体系の兄ちゃんが「相談があります…」
左足小指が感覚がないのが続いていて、整骨院へ行っても、病院でレントゲン撮っても、脳のCTも撮ったとか。
脳梗塞や狭心症が怖いから、同僚で狭心症で倒れた人がいるから…。
痛風か?なんてことも尿酸値が高いと言う。
なんて事を。まだ30代なのに。

小指を私の可愛いお手手で揉んであげた。
なんだ小指の爪があれへんやん。
血流が悪い証拠。
彼はタオルを噛んでいた。
それからリファカラットで撫でた。感覚が出て来たようだ。

自分で揉むように指導。リキアップを貸してあげた。

かなりナイーブに悩むタイプのようだ。
でも、放置すると、恐れる病で倒れる可能性はある。

腰の痛いのも関係する。
鍼を良く打ってもらうとか。
腰だけの問題では無いからね。足指に溜まっているのが原因かも。


以前、見てあげた脚親指が上がらない男性。
また、近くに来たので、みてあげた。
やはりフクラハギ、親指に痛い個所が。
自分で取り去るように指導。
ふくらはぎ本を貸してあげた。


小指からフクラハギにかけて痺れる男性70代。
まだあるという。
で、足指を触るとゴッツイのがまだある。頑張ってー!!!
カテゴリー : General | Posted By : 原田 秀康 | コメント[0] |
28 Apr 2014   02:51:27 pm
空手道6月号発売
空手道6月号が発売された。
連載LT療法が効く!が掲載されている。




ジムではテニスボールで皆から敬遠されている私である。
膝裏に入れて正座するのである。
スタッフにもさせてみる。
話をする人にも試してみる。
既にやっている人もチラホラいたりして。

それだけでは健康度を計り知ることは出来ないようだ。
肺きしゅを持っていても、平気だったり。

健康的な若いスタッフが痛かったり。
いやいや勉強になりました。


下肢静脈瘤のある二番目の女性も、フクラハギを揉んでいると言う。
電動の振動機やリファカラットを使っているとか。

ある男性もリファカラットに興味深々と私が撫でているのを見ていた。
話をしてあげると、納得していた。

普通に撫でて柔軟アップをしてしまうが、今日は足上げすると右股関節に痛みが出ていた。
それで再びリファカラットで撫でること30秒。
足上げすると股関節の痛みは消えていた。

股開きには股関節の軟らかさである。その方法も判ってきた。

吸いつくリファカラットは効果が大きいようだ。吸いつかせる秘訣もあるようだ。


どや顔はいけない、しょぼくれ顔もいけない。
感謝の気持ちを込めた笑顔が良いのだとか。なるほど。
いいこと言うおっちゃんもいる。
カテゴリー : General | Posted By : 原田 秀康 | コメント[0] |
27 Apr 2014   05:32:34 pm
電子書籍「リファカラットで5分撫でるだけで膝痛は消える」発売
電子書籍「リファカラットで5分撫でるだけで膝痛は消える」発売

カテゴリー : General | Posted By : 原田 秀康 | コメント[0] |
26 Apr 2014   04:21:13 pm
O脚が酷い膝の痛み
真っ直ぐに脚を揃えて立っても左右の膝の間は10センチは開いているという70代後半の男性。
左膝内側が痛い。
以前ならば、このようなO脚膝痛はO脚を改善して、膝の痛みほ取り去ると言う手法を用いていたが。

今なら、リファカラットで撫でるだけ。五分撫でるはずが4分で終えてしまい。
様子をみると、痛みが取れてしまっていた。

リファカラットが吸いつくのに驚いていた。そして痛みが取り去れたのにも驚いていた。
カテゴリー : General | Posted By : 原田 秀康 | コメント[0] |
 
ページ: 1 2 3 4 5 6 Next
Mar 2014 4月 2014 May 2014
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
LTF療法のページへ
カテゴリー
General [1810]
リーセント
六甲山越え
腰痛の治し方は幾つもあるが
人に親切にする、会話する
差別化
起きたら左掌がしびれている
耳も良くなってきた
3分で膝がラクになってしまったバレーボール男性
80肩を自分で治してしまったN子さん
5980円を見学しに行った
消費者ニーズが大切
アーカイブ
7月 2014[119]
6月 2014[158]
5月 2014[177]
4月 2014[170]
3月 2014[158]
2月 2014[158]
1月 2014[142]
12月 2013[155]
11月 2013[163]
10月 2013[154]
9月 2013[135]
8月 2013[121]
ユーザーリスト
原田 秀康[1810]
検索
Powered by myBloggie 2.1.4