原田秀康の徒然日記    
30 Nov 2013   04:45:19 pm
先生には付いていけません!?
昨夜の道場。
高硲氏に新しい方法を指導することに。

えっ、また変わったんですか?
先生には付いていけませんわ。
と、言いながら私の施術を受けていた。

右側だけ1~2分してあげた。
すると、首が肩がラク。
歩いてもらうと右脚だけが歩幅が大きくなっている。もちろん腰も軽い。
右半身だけが軽くて変。

ほかの道場の男性も稽古に来た。
聞くと、右腰と左首が痛い。
そんな痛い身体で仕事に拳法にと励んでいるようだが。

簡単に良くなるから、と、高硲氏が施術してあげる事に。
腰と言ってもかなり上の方だ。背中かアバラにならないのかな?
ちょっと手こずっていたようだが、私がしゃしゃり出て来て首も腰も痛みを消してあげた。
「身体を柔らかくする方法は、他にないですか?」なんて質問してきたので。
股関節一人エクササイズを高硲氏から指導してもらった。
随分身体がラクニなったようだ。

もうひとつおまけに股関節筋トレを指導する事に。
高硲氏にお願いすると、「まだ教えてもらっていない」とか。
そうだね、幾つも方法があるので、指導をしていないんだ。

で、指導させてもらった。
随分身体が変わったようだ。立った感じが違うからね。力強いからね。
物凄く快適な身体になり、組み手をしていた。

他の男性も片側だけ施術してあげた。
やはり、右脚だけが長くなった感じがしている。という。

もう片側は道具を使って自分でやってもらった。
すると私の施術の方が良く効くとか。
そうだろうね。

中学生達も、柔らかくなるようにやっていた。
道具を使って、あーや、こーや、と楽しそうだった。

しんどくないから楽しいのかも。


いろんな人をやるととても勉強になる。
皆さん、身体が暖まると言う。
足から手先までが暖かくなるそうだ。
そしてやった側半身がとてもラクになる。

家に帰ってベッドに入って、自分でやる。
すると、やはり手足が暖まる。
すると直ぐに眠ってしまう。
手足が温まれば子供だって眠くなる。大人だって同じ事。副交感神経が高まるからだろう。

体内の温度は下がるとか聞いた事があるけれど。

まっ、眠れる事は良い事だ。とても大事なことだ。
アルティメットチューブを巻いて寝る事にも、もうおさらばだろう。

朝方6時前に目を覚ました。
小便に行く。
もう起きないといけない時間だ。
小便から帰ると再びベッドに入る。
そしてまたやる。
身体を快適にして朝を迎えるために。

するといつの間にか眠ってしまった。
どこかの工場?のサイレンで目が覚めた。8時のサイレンだ。
ジムに行くのが遅くなる。

仕方なく起きた。
身体の状態はメリハリが効かない状態だ。
だが、またやる時間が惜しい。

起きて顔を洗い、神棚にお供えして、朝食をいただいた。
そしてトイレへ行き、ジムへ出発。
いつもより10分遅れだった。

この方法、暖まる、眠れる、それも特筆すべき点のようだ。
カテゴリー : General | Posted By : 原田 秀康 | コメント[31] |
28 Nov 2013   07:32:43 am
大発見やー!!!?
昨日は空手道の原稿作成に弱い頭を悩ませていた。
弱い頭でも、冴えるんだ?

で、今朝は早く目が覚めた。
原稿の内容がグルグル廻ってくる。

ちゃんと切り替えが出来ない男である。

その原稿の中から、もっと簡単に効かす事ができないものか?と考え出した。
すると、浮かんできた。
寝ているうちに頭の中が整理され、必要なモノだけが浮かび上がってくる。

以前にも、そのようなことを試した事があったが、これは!と思う程では無かった。

今回は、面白い!と感じて、即実行。
そうだね、●ながら実践した。
ちょうど両肩関節が腕を上に動かせば、ピリリッと少し痛むので、ちょうど良い実験になる。

直ぐに結果は出た。

右膝もやっておくか。

ベッドから起き上がる時も太ももがラクである。
それに身体がシャキッとしている。これは大発見やー!というので興奮しているからかも。
いやいや、全身の血流が良くなっているからや!?

階段を降りるとき、腰がラク右膝もラク、肩も軽い。

今朝は巻かずに散歩していた。
諸症状を取り去るには、これだけで十分なのかも!?

筋トレは巻くだけは居るでしょう!

とりあえず、新しい世界が開けるのではないだろうか。
カテゴリー : General | Posted By : 原田 秀康 | コメント[32] |
27 Nov 2013   09:57:15 am
アフターケアー
激しいトレーニング、いやいや激しくなくともトレーニングした後はアフターケアー
が大切である。
全身に血流を巡らせてやり、硬くなった筋肉、疲労物質を早く取り去り、スムーズな血液循環
が自然に行われるようにしてあげる事が大切なのである。

疲労したら、眠くなり、寝てしまうのも疲労回復には適しているのは誰も知っている。
副交感神経が働き、身体の末端の血管まで広げて、全身の隅々まで血流を促し、疲労を早く取り去るために人間に備わった回復方法なのである。

トレーニング時には交感神経を凄く高めている、その反動で今度は副交感神経が高まりやすい状態になる。
だから自然と副交感神経が高まり、眠気が襲ってくる。
人の身体って上手く出来ている。

そんな仕組みがあるから人間は生きながらえていけるんだろう。


先日、クォータースクワットを265キロ挙げた時も、後から眠気が襲ってきた。
二時間半も昼寝してしまったと、以前にも書いた。

身体がまだ味わったことの無い重いウエイトは随分交感神経を高めてくれる。
だからその後に副交感神経が高まる。

いつも交感神経が高まる事の無いことばかりしている人は、眠気が生じにくいのも仕方が無いのかも知れない。
余計な話になってしまった。


昨日のベンチプレス125キロも交感神経を高めてくれたに違いは無いと思う。
だが、その後はそんなに眠くはならなかった。

身体のケアーに力を注いでいた。
注ぐと言ってもLTF療法巻くだけをするだけ。
巻いた状態で車を洗ったり、休んでいたジム友に電話をしたり、雑用をしていただけ。

重いベンチプレスをすると肩に後遺症が出るのでは?なんて思ってしまうが、間違いではないが、胃腸に来たり、お尻周辺に来たりする。
だから、それらにポイントを置いてアフターケアしておく。
巻くのも2Lサイズ一本とLサイズ2本である。

大切なのは股関節周辺なので゜ある。
腰痛?坐骨神経痛?のようなのが軽くあったり、太ももがダルイ、重いなんてのがあったり、お腹が張るなどの兆候があったりするのも、これで解決するのであるから、とても重宝する。
肩に違和感を感じても、この方法だけで苦にならなく自然消滅していってくれる。

下半身の筋トレはいつもと同じだけしかやっていないが、やはり一番のネックは股関節周辺なのだと感じている。
そこに汚れが?疲れが溜まりやすいのである。

昨日もノンちやんを抱っこして、アッちゃんを迎えに行った。
すると腰やお尻に違和感を感じていた。たかが10キロ程の赤ん坊を抱っこしただけなのに、違和感を感じて足幅を広く、速歩きなんて出来ないのである。
疲れはお尻周辺に来ている事を感じさせてくれた。

お尻周辺は普段からもっとも酷使される部位だものね。
歩くにしろ、登るにしろ、立つにしろ重い体重を支えながら、動かさなければならない個所だからね。


ついでだけど。
ジムに来ているお年寄りの方達の中には、パンツやズボンを履くのに椅子に座る人、ロッカーに寄りかかって履く人なとがいる。
股関節が硬い、動き難い、股関節周辺の筋肉(腹筋、太ももの筋肉など)が弱っている、なんて考えられる。
せっかくジムに来て、いろいろ鍛えているのに、何で股関節周辺の筋肉を鍛えて柔らかく強くしないのだろうか?なんてね。

もっとも衰えやすい個所なんだ、もっとも大事な個所だとも考えるが、それを意識出来ないのである。
立ったままでパンツを履けなくなったら、直ぐに取り組んで欲しいものである。
放置すれば悪くなるだけなんだ。放置して良くなる、なんてわけがないのである。

パンツを履くときには膝を高く上げるよね、まずはそれが出来ないんだ。
中腰になり、片足立ちして、もう片側の脚の膝を高く上げてパンツを履く。
股関節周辺の柔らかさ、筋力が衰えているんだ。
老化が進んでいる証拠なんだ。

改善しようとするなら、お勧めが
電子書籍「100秒で軟らかくなる!進撃する股関節柔軟」である。
カテゴリー : General | Posted By : 原田 秀康 | コメント[33] |
26 Nov 2013   02:00:46 pm
125キロ
空手道1月号が発売された。
好評連載LT療法が効く!も96回になる。

スクワットを10回やるだけで柔軟になる方法の一つも写真入りで掲載されていた。
スクワットでの柔軟方法は2方法あるが、そのうちの一つである。

簡単に柔軟アップを得られ脚の筋肉も強く大きくなるから、強くなりたい人、柔らかくなりたい人、脚に筋肉を付けたい人には必見だ。




今朝のジム。
いつものように疲れてはいたけれど、ベンチプレスのバーベルを上げ出すと、容易く上がる感じがした。
80キロ×10回
90キロ×10回
100キロ×6回、もっといけるが、最高記録を出すために抑えておいた。
110キロ×2回、これも余裕である。
115キロ×1回、なぜ2回行かないのだろう、なんて抑えている自分に忠告。
117.5キロ×1回
120キロ×1回
ここからウエストにベルトを締めて。
122.5キロ×1回
125キロ×1回(良し!上がった!という気合いが出ていた。回りの人達は皆注目していた。私の気合いに)
今日は、このぐらいにしといたろ!

あとはいつものようにマシンと腹筋、脚、股関節など。
スクワットも柔軟になるスクワットを負荷を掛けてそれぞれ20回している。
これが脚筋肉にとても効いている。
そして開脚がビヤーッと開く。
強く、柔らかく、そして筋肉アップに繋がっている。

股関節や脚の強さが伴う事でベンチプレスにも強くなってきたのでは!?

昨日は、狭い、角度をつけたベンチプレスだった。
それに昨日は食欲が無かった、なんか調子がイマイチだったんだ。
それで小食だった。肉も殆ど食べていない。
今朝の体重は92.5キロ程度。さほど減りもしていない。

それでも重いのが上がる時は上がるんだ。

巻き方を変えたから、急に血流がアップして身体に異変が生じたのかも知れない。
急激アップ≒疲れが出た
疲れが取れ出すとパワーアップしたりして。
どうなんだろう?
カテゴリー : General | Posted By : 原田 秀康 | コメント[40] |
26 Nov 2013   08:38:29 am
O脚を直す事にすると
高校生のある君はO脚である。
別に気にはしていないようだが、指摘すると、ちょっと気になるようだ。

それでLTF療法巻くだけ筋トレを私と組んでやる。
効果があると思われた側でやると以外にも効果が無かったりして。

逆の方法でやると効果があった。

これは私にも言えることである。
私も、その方が効果があった。

まぁ、どちらも効果がある、なんてことである。
これはM氏にもあてはまる事実であった。

M氏もピタッと膝と膝がくっついていた。


高校生君は、膝がくっつくようになってから、他の筋トレにも精を出していた。
それが終わると、膝がまたもやO脚になっていた。

身体がかなり疲れていたので、全身の筋肉が緩まるようになったからだろうね。
カテゴリー : General | Posted By : 原田 秀康 | コメント[27] |
 
ページ: 1 2 3 4 5 6 Next
Oct 2013 11月 2013 Dec 2013
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
LTF療法のページへ
カテゴリー
General [1810]
リーセント
六甲山越え
腰痛の治し方は幾つもあるが
人に親切にする、会話する
差別化
起きたら左掌がしびれている
耳も良くなってきた
3分で膝がラクになってしまったバレーボール男性
80肩を自分で治してしまったN子さん
5980円を見学しに行った
消費者ニーズが大切
アーカイブ
7月 2014[119]
6月 2014[158]
5月 2014[177]
4月 2014[170]
3月 2014[158]
2月 2014[158]
1月 2014[142]
12月 2013[155]
11月 2013[163]
10月 2013[154]
9月 2013[135]
8月 2013[121]
ユーザーリスト
原田 秀康[1810]
検索
Powered by myBloggie 2.1.4