原田秀康の徒然日記    
31 Dec 2013   03:08:36 pm
年末は忙しいねー
2013年も、いよいよ終わりである。
何かと忙しい今日この頃。
ブログを書く暇がよくあるものだ。

道場にお餅を飾り、お墓にお参りし、お風呂を洗い、生垣を選定し、と大活躍だ。
息子も一件お墓に行ってくれたぶん、時間に余裕が。

義母も昨日来て、家の中は手狭である。
義母は来るなり、右手首が痛い、なんて言っていた。
直ぐに使い捨てカイロを2枚張った。直ぐに痛みは消えた。

それで、神棚の籠、しめ縄を変えるのを手伝ってもらった。
しばらくすると義母は調子悪くなった。
疲れたのかな?
足が冷たい、なんて言っていた。
胸が良くないようだ。喘息を持っているからね。

それで8枚張りをした。
しばらくすると暖まり、気分が良くなった。
夕食をガンガン食べていた。

キッチンおんは御節料理が大変だったようだ。
初めての試みでてんやわんや。
先ほど、全てが終わったと電話があった。良かった。

妻が返ってきたら妻の車を洗わないと。ワックスも掛けちゃおうかな?
カテゴリー : General | Posted By : 原田 秀康 | コメント[36] |
29 Dec 2013   12:06:04 pm
お礼のメール
「先日は、お忙しい中ありがとうございました。
カイロの効果が早速あったようで、妻は便秘気味で数日に一度しか便が
出なかったのですが、翌日から毎日便通があり喜んでいます。

……。
今後は地道に免疫力を
上げていくことで、治していく方向で考えています。

また、いろいろと相談させていただくことがあるかと思いますが、
何卒よろしくお願い致します。

このたびは、誠にありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。
よいお年をお迎え下さい。」


眼球の奥に腫瘍がある人のご主人からのメールです。
便が出ないのは免疫力を落としてしまいますから、
どんどん出すべきなのです。
健康の源は腸だと最近は特に叫ばれています。
腸を良くするのもまずは血流、冷えなどの改善です。
カテゴリー : General | Posted By : 原田 秀康 | コメント[33] |
23 Dec 2013   04:32:37 pm
冷えの病
今朝もジムで脚を中心の筋トレ。
昨日は腕中心。
ちょっと疲れ気味。
気が緩んでいるのだろうか。

脚の筋トレはい前夜っいた2倍程度にしておいた。
レッグエクスんテンションもね。

やり過ぎは後から来るのかも。

マルチヒップマシンも内股のをマックスウエイト。
10回を2セットやると、左の内股関節が痛くなった。前回の疲れか?


前回は同じ回数でもこなかったが。
一セットやるごとに柔軟やったからかな。
かなり柔らかくなってしまうからね。痛める可能性もある。


シャワー浴びてサウナに入ると少しマシになった。
暖めるとマシになるはず。炎症を起こしているから悪くなると言う考えもあるが。

その後は使い捨てカイロ4枚張りである。

昼飯はかすうどんを食べた。初めてである。
美味しいというのは「かす」を作っている人からきいていたが。
とても気にいった味付けだった。ちなみにきつねうどん700円である。かすときつねととろろ混布が入っていた。
かすは小腸をよーく揚げたものである。

出汁も全て飲みほしていた。


道場で車にワックス掛けて時間つぶし。
時間の有効利用である。

腫瘍が目の奥にできたという人。良性悪性は判らない。
近年、冷えにもなっていたという。
目に影響も与えだしたとか。
珍しい病気だと言う。1000万人に2.5人の確立だとか。
だから治療法が模索中だとか。

医師の見解もそれぞ゛れ違う。
そのまま放置して様子を見ようなんて事も。
そんなのより、免疫力を高めて様子を見るべきなんだが。

やはり左のほうが身体が硬い。
外股開きで座ると左の方が倒れるのだが。
ある部位を触ってみも左が硬い。

手技療法を3〜4分。そして歩いてもらう。
左脚が軽い歩きやすいことを確認。

使い捨てカイロを4枚張ってあげた。
しばらくすると暖まり、とても気持ち良い。
左側の脚が身体が心地よい、歩きやすい、など出ていた。

巻くだけ筋トレもお勧めしておいたが。
とりあえずは、24時間身体を暖める手法で、少し様子をみてもらうことに。

かなりのストレスがあったようだ。
身内の大腸がんもその一つ。
優しい心の持ち主は、そんな状況がとても身体を冷やしてしまう。

大腸癌に再びならないためにも使い捨てカイロはお勧め療法だ。


私も4枚張りしていて腕のシミが消えそうになってきている。
カテゴリー : General | Posted By : 原田 秀康 | コメント[25] |
22 Dec 2013   08:56:26 am
張る位置が違う
昨日の昼飯はジム友達と忘年会でステーキガスト。
新しい人も加わり、楽しいやら、煩いやら。


夜は道場生達と忘年会。
いろんな話があり、いやいや大変な時代゛てある。
もっと気楽に楽しく生きていけない国なのだろうか。

ウエイトトレーニングをやり込んでいる男性は、私のウエイトの記録は凄い、と言ってくれていた。
毎日やるのは良くないとも。
いろんな考え方があるので、一概に決めつけられない事も。

ある書籍は使い捨てカイロを張って脊椎管狭窄症の痛みを取る、なんて方法が、私には少し気になっていた。
見ると、私が提唱している張る位置とはかなり違う。
良いのか悪いのかは判らないが、私のヤル気に繋がった。


それにしても夜の近鉄電車と南海電車の連絡の悪い事。
お陰で、帰宅は0時だった。
客のための連絡をもっと上手くやれば、電車を利用する人が増えるのに。
なんで頭が硬いのかな?
カテゴリー : General | Posted By : 原田 秀康 | コメント[22] |
20 Dec 2013   08:41:24 am
一枚から5枚
昨日のジムでベンチを挙げていた。
117.5キロ挙げて、水飲みタイム。
冷水機の所へ行くと、ちょい悪親父の3人組がベンチ椅子に座っていた。
何かと因縁をつけてくるおっさん達だ。(もちろんジョーク)

一人のちょい悪親父が「先生、背中が痛いねんけど、治るかな?」なんて聞いてきた。
直ぐに良くなる事を告げ、「ちょっと待っといてな、120キロ挙げてくるから、それから良くしてあげるわ」
で、私の目的を果たして、手技療法をしてあげた。
すぐに痛みは消えた。

患部を触りもしないのに痛みが無くなっている事に納得いかないちょい悪親父だった。


さてとデイサービスでは使い捨てカイロが30枚用意してくれていた。
奥さんのご主人の男性、もちろんご主人は男性やろ。
腰が痛かったが、2枚張るだけで、良くなり。毎日張り続けていると言う。あと五年は働けるよね。

私も張るだけで筋トレ以外は巻くだけもストレッチも無しである。そっ、何もしないのである。

ある女性はふらつく、腰が痛い、膝が痛い、だから歩くのが困難、とぼとぼ歩きだが。
使い捨てカイロを2枚張るだけで、ハードル横歩きを軽々とこなしていた。

張るだけで、脚が身体が軽い、もちろん腰の痛みも無い。ふらつかない。ふらつくのは脳貧血なんだろうね。
血流が良くなるから脳貧血も解消される。
だから、しっかり歩けるのである。

お年寄りの方達、皆さんに「自分でやってやー」なんて言ってはあるが。
張る位置が違ったり、カイロが無い、とか、いやいやちんぷんかんぷんなんだ。
でも、お陰で、私はいろいろチャレンジできる。

30才くらいの女性スタッフは「道場へ行きますので、そこで良くして下さい」なんて言っていたが。
そんなん来なくとも、張れば直ぐに良くなるやんか。
と、2枚張ってあげた。
腰がラク肩がラク。
歩く時にね、身体が左右に大きく揺れるんだが、肥えている人に多いよね。それがなくなり、スムーズに歩けるんだ。
あれは股関節が弱いから?太ももが弱いから?
何が原因かは判らないが、普通に真っすぐに歩けるんだ。面白い発見だった。


坐骨神経痛の男性。
病院で貰った湿布薬を二枚張っていた。この日は右側だけ坐骨神経痛である。
雨になりそうになると必ず出ると言う。
雨になると気圧がさがるから痛みが出るのではなく、湿気で冷たくなるから出るのだと考えるが。

湿布薬をお尻と骨盤に張っていた。でも痛みは変わらないと言う。
そんな効き目の無い張り薬をむやみに張るから国民の医療費が莫大に増加するんだ。
効くモノを効く個所に張らないと、患者も面白くないし、無駄遣いなのである。

そんな湿布薬を私ははがして、使い捨てカイロ一枚を張る。ものの10分で効いてきて、痛みは消えた。
効果の程を考えると、明らかに冷えが原因である。

ご老人の方に、前回も、これで効くからと教えたが、医師の指示と私の指示が入り乱れ、正しく理解できないのが現状のようだ。
やれやれ。

30才くらいの女性スタッフは便秘と首コリが酷かったが、カイロを張れば、それらは解消しているようだ。
調子が良くなるとやらないのは人の常である。

喘息の女性は自分でカイロを張っていた。
だが、喘息の胸がざわざわ。それに腰が痛い。他にも色々あるが。
腰が痛いから、腰に張っているとのこと。それでは良くならない。
で、ちゃんとした個所に張ってあげると、しばらくすると腰はラク、そして胸もラクに。
正確に覚えるまで、もうちょっとかな。


右腰と右膝の下の打撲、左肩の痛い女性は、ちゃんとカイロを使わずに持ってきていた。
張らないと!!!
左右で最初は4枚張ってあげた。
腰がかなりラク、肩はとてもラクになり腕をいろんな上げ方をしても痛みが出無くなった。
右膝の下の打撲の痛みも消えた。

だがもう少し腰を良くしたい。それでいろいろ触って、もう一枚張ってあげた。
カイロが暖まれば直ぐに腰の痛みは無くなってしまった。

脳梗塞の男性は、カイロは効かない。
手技でやってあげ、歩きやすくなった。
患者さんによっていろいろだから、それに応じて指導していく事が大切なのである。



今朝のジムで歩きが思うようにいかない男性と会った。
自分で揉んでいて、少し調子が良いと言う。
使い捨てカイロも張ると階段が歩きやすいと言う。
私はアルティメットチューブを巻けば、もっと歩きやすいことを言ったが、しばらくは自分でやる方法をしていくという。
それで、レベルアップした揉み方を指導しておいた。
カテゴリー : General | Posted By : 原田 秀康 | コメント[31] |
 
ページ: 1 2 3 4 Next
Nov 2013 12月 2013 Jan 2014
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
LTF療法のページへ
カテゴリー
General [1810]
リーセント
六甲山越え
腰痛の治し方は幾つもあるが
人に親切にする、会話する
差別化
起きたら左掌がしびれている
耳も良くなってきた
3分で膝がラクになってしまったバレーボール男性
80肩を自分で治してしまったN子さん
5980円を見学しに行った
消費者ニーズが大切
アーカイブ
7月 2014[119]
6月 2014[158]
5月 2014[177]
4月 2014[170]
3月 2014[158]
2月 2014[158]
1月 2014[142]
12月 2013[155]
11月 2013[163]
10月 2013[154]
9月 2013[135]
8月 2013[121]
ユーザーリスト
原田 秀康[1810]
検索
Powered by myBloggie 2.1.4